line
Journal of Palliative Medicine
 Journal of Palliative Medicine (Latest Impact Factor 2.063)は終末期ケアに関する医学的、心理社会的、政策的、法的な事項と緩和困難な痛みを持つ患者の苦悩の軽減をカバーする査読雑誌です。本誌はホスピス/緩和医療に携わる専門家に対して、患者とその家族のQOLの改善と薬物・非薬物治療の最新動向に焦点を当てて情報を提供します。
週刊の緩和ケア、ホスピス、疼痛緩和に関する簡潔な要約を内容とする電子ニュースレターと連携し、医師と医療従事者に継続的に最新の情報を提供します。
 Journal of Palliative Medicine は以下の内容をカバーします:疼痛と症状マネジメントの最新の進歩、根拠に基づいた研究プロトコル、緩和ケアのモデルとなるプログラム、症例報告、患者・その家族と協働して作成したガイダンス、終末期ケアにおける心理社会的・スピリチュアルな側面、領域をリードする専門家による討議。
 Journal of Palliative Medicineは、編集長であるオハイオヘルスホスピス緩和ケア部門の副社長であるCharles F. von Gunten医学博士と他の主要な研究者によって編集されています。

対象とする読者:医師、小児科医、薬剤師、看護師、ナースプラクティショナ―、フィジシャンアシスタント、ソーシャルワーカー、心理士、痛みの専門家、ホスピススタッフ、老人ホームのスタッフ、その他。

Journal of Palliative Medicine投稿規定
(本投稿規定は英語版が原本となります。本和訳と原本との間に差異があった場合には、英語版が優先されます。)
http://www.liebertpub.com/forauthors/journal-of-palliative-medicine/41/を参照のこと。

目的と方針に関する声明
 Journal of Palliative Medicine は他紙に発表されたことのない独創性の高い論文を受理します(400単語以下の要約を除く)。もし以前に要約を発表している際は、その旨をタイトルの脚注に記述することが求められます。また、投稿時には査読を依頼するための手紙を添える必要があります。
Mary Ann Liebert, Inc.,(マリー アン リーバート出版社)が提供する投稿者特典
 Journal of Palliative Medicineに投稿することにより、あなたの論文が多くの読者に読まれ影響を与えることを保証するための力強いツールや支援が得られます。投稿によって以下のものを得ることができます。
無料の12か月 AuthorCite ®メンバーシップ:Mary Ann Liebert, Inc.,だけが使用できる AuthorCite ® が、投稿から出版まで全面的にサポートします。AuthorCite ®メンバーシップにより、一貫した投稿の追跡、あなたとあなたの研究をプロモートするための顧客オンラインマイクロサイト、あなたの論文のインパクトを測るための測定と分析の専門的なスイート、30日間のOpenLink™での論文のシェアなどが得られます。
  • 迅速で厳密なピアレビューおよび編集上の留意
  • PubMedやその他のオンライン出版物につながる検索サービスへの迅速な掲載
  • 関連領域の思慮深いリーダーの目に留まること、読者、引用、ダウンロードの最大化
  • Fast Track 印刷に先駆けたオンラインでの出版
  • 世界170ヶ国 以上で購読可能
  • Open Access利用のオプション

原稿の投稿
 Journal of Palliative Medicineへの投稿によって、質の高いレビューと研究のインパクトを最大にすることを保証する、総合的な利益あるプログラムが提供されます。これには、1年間のAuthorCite™メンバーシップ、あなたの研究が多くの目に触れるための確固たる著者サービス、出版後30日間無料で受理論文をシェアできること、などが含まれます。Journal of Palliative Medicineへの投稿は一原稿につき49米ドルの費用がかかります。
支払いと同時に原稿投稿コードが付与され、ファイルをピアレビューシステムにアップロードする際に入力するよう指示されます。
注意:本ピアレビューシステムではアカウントを自動作成しません。アカウントをお持ちでない場合は、投稿前にアカウントを作成することが必要です。
 投稿を一度に完了する必要はありません。著者/代理人は、投稿の途中で保存し、後でアップロードを完了することができます。何度でも保存したり、投稿を再開することができ、追加で料金が発生することはありません。

投稿論文の修正
 手数料と投稿コードは以前に投稿した論文の修正には必要ありません。修正した論文をアップロードするには、http://mc.manuscriptcentral.com/palliativeにログインし、“Revised Manuscripts in Draft”をクリックしてください。論文が表示されたら、手数料の支払いや投稿コードを入力せず、修正した論文をアップロードできます。
 原稿の用意は説明に沿って行ってください。説明に沿っていない投稿は、訂正されるまで投稿が完了しません。訂正事項は、投稿に失敗した時点で責任著者(corresponding author)にメールで送られます。その後、著者/代理人は訂正した原稿を再度アップロードすることが可能となります。投稿できなかった論文は責任著者の“Author Center”に草案として保存され、著者/代理人は追加料金が発生することなく必要な訂正と再度のアップロードができます。
*投稿にかかる手数料は採択/不採択に関わらず発生するものであり、返却はできかねます。投稿前には全ての説明をお読みください。
 必要な原稿を入力する際にはManuscript Central の説明に厳密に従ってください。論文に付随するファイルは全て個別にアップロードしてください;ファイルを全てひとつのPDFにまとめてアップロードすることはやめてください。Manuscript Centralはアップロードが完了した時点で確認のためのPDFを提供します。

原著論文を投稿するための準備
 原稿は、3000単語以内としてください(参考文献、図表、付録を除く)。原稿は一般的に完了した研究についての報告となります。必要なサンプルサイズ、統計解析、確固とした結論を記述してください。3000単語を超える投稿は、著者に返却されます。原稿のテキストファイルには、両側と上下に必要な余白をとってください。後述する形式で250語以内の構造化された抄録を作成してください(抄録に参考文献は不要です)。
  • 背景(Background:なぜこの報告が必要なのか)
  • 目的(Objective:何を遂行しようとしたのか)
  • デザイン(Design:どのようにそれを遂行したのか)
  • セッティング/対象(Setting/Subjects:臨床試験であれば、どのようなセッティングでなされ、誰が対象となったのか)
  • 測定方法(Measurements)
  • 結果(Results:何を明らかにしたのか)
  • 結論(Conclusions)
 原稿には、表題ページを含めて、連続したページ番号をふってください。原稿に著者名は記載しないでください。カバーページとして別の文書を作成し、全ての著者、学位、所属施設、責任著者の連絡先を記載し、アップロードしてください。

短報を投稿するための準備
 原著論文と異なり、短報は1500単語以内としてください。短報は、原著で報告するには不十分な研究のためのカテゴリーです。予備調査、試験的なプログラム、後に検証する仮説を立てるための小規模の研究などがこのカテゴリーに該当します。また、Journal of Palliative Medicine は、若手研究者や新しく緩和医療領域の研究に携わる者の育成を推進しています。このカテゴリーは、3000語で記述するには値しないものの、上記の内容に合致する有益な報告を行いたい、というニードのために用意されています。原著と同形式の構造化抄録をご用意ください。

書簡(Letter)を投稿するための準備
 短報に適さない研究結果やアイデアがこのカテゴリーに該当します。500単語を超えない範囲で記述してください。書簡は、その領域の未来を変え得る新しい知見や新しい発見の可能性がある観察の宝庫です。このセクションは、まだ「未熟な」もしくは「検証されていない」情報を伝えるという意味があるとともに、さらなる研究や討論、見解の相違が大きな問題の解決などを刺激し、この領域のさらなる成長を促すことを意図しています。図もしくは表は1点のみ、参考文献は4件以下としてください。

Editorial 、特集記事を投稿するための準備
 時に、重要な団体や会議からの報告、その領域で起きている現象の記述や特別な事項が出版に値することがあります。これらは編集長の一存にゆだねられます。

省察(Personal Reflection)を投稿するための準備
 本誌で広く読まれている記事のひとつであるPersonal Reflection は、苦労、成功、もしくはその両方の複雑な組み合わせなど、個人のその領域における取り組みを記述しています。散文も韻文もあります。採択は編集主幹と編集者の裁量にゆだねられます。

 特に指定のない限り、Journal of Palliative Medicineはthe Uniform Requirements for Manuscripts Submitted to Biomedical Journals に準じて編集されています。
参照:Uniform requirements for manuscripts submitted to biomedical journals. International Committee of Medical Journal Editors. Ann Intern Med. 1997;126:36-47

利益相反の開示
 利益相反の開示申告は謝辞のセクションの直後に、“Author Disclosure Statement”と題して記述してください。この文言はそのまま原稿に引用してください。このセクションで著者は、投稿した原稿に関して利益相反につながる企業等との関わりを全て開示しなければなりません。全ての利益相反は顕在、潜在に拘わらず開示することが重要です。この情報はピアレビューの期間は伏せられており、査読に影響することはありません。以下を参照してください。
The Uniform Requirements for Manuscripts Submitted to Biomedical Journals at http://www.icmje.org/index.html#conflicts for further guidance.
 利益相反がない場合は、“No competing financial interests exist.”(「経済的な利益関係はありません」)と記載してください。

表とイラスト
 表とそのタイトルは別ファイルとして用意してください。表の番号にはアラビア数字を使用してください。各表は独立している必要があります:表の題名にある全ての内容を網羅し、テキストから独立して、単独で理解可能なものとしてください。検証条件や検定の詳細は表の脚注に記載してください。論文の本文に記載されている内容は表にする必要はなく、また1-2文で説明できるデータは表にしないでください。
 図/画像は以下のガイドラインに沿って提示してください
  • 本文ファイルに画像を含めないでください。
  • 図はWord®で作成しても、その後加工ができないためWord®で作成しないでください。
  • 白黒の画像(棒グラフや折線グラフ)は900DPIで投稿してください。
  • ハーフトーンやカラー写真は300DPIで投稿してください。
  • TIFFまたはEPSファイルでのみ投稿が可能です。
  • カラーの図はRGBではなくCYMKで保存する必要があります。RGBで投稿されると、ファイルがCYMKに変換され、わずかな色彩の変化が起こります。
  • PowerPoint®やExcel®形式でファイルを用意しないでください。これらのファイルはManuscript Centralにアップロードされません。
  • アップロードするファイル名は「苗字.Fig1」のようにしてください(例:Smith.Fig1)

重要事項
 原稿に含まれる全ての資料は個別にアップロードしてください。論文の全てのテキスト、図表をひとつのPDFにまとめないでください。それぞれのファイルがManuscript Centralにアップロードされると、著者とピアレビュー用に自動的にひとつのPDF(proof)が作成されます。

雑誌名の略語
 雑誌名の略語はMEDLINEに準じてください。

参考文献
 参考文献は後述する様式で順番に表示してください。
  • 雑誌記事: Christakis NA, Escarce JJ: Survival of medicare patients after enrollment in hospice programs. New Engl J Med 1996;335:172-178.
  • 著書の一部:Lipman AG, Gauthier ME: Pharmacology of opioid analgesics: Basic problems. In: Portenoy RK, Bruera E (eds): Topics in Palliative Care, Volume I. New York: Oxford University Press, 1997, pp. 137-162.
  • 著書: Oxford Textbook of Palliative Medicine, 3e. Doyle D, Hank G, Cherny N (eds). Oxford University Press, New York, NY, 2005.
 著者が4名以上存在する場合、最初の3名を記載し、その後et al.と記載ください。抄録を引用した場合は、それを明示する必要があります。 著者は参考文献を正確に記載する責任があります。不正確な参考文献は、読者、引用された著者、索引サービスを不快な気持ちにさせます。

許諾
 出版物からの図表やテキストの再利用は許諾を得る必要があります。許可証は関連雑誌または書籍の著作権保持者(一般的には、著者や編集者ではなく出版社)から得る必要があります。図表や説明文の脚注と参考文献リストに該当する提供者を記載してください。他の情報源より引用した出版されていない資料については、著者より許可証を得て、原稿に添える必要があります。

別刷
 別刷は、別刷専用フォームよりpage proofsを添えてお申し込みください。発行後の別刷は割高となります。

出版社
本誌はMary Ann Liebert, Inc.,より年12回発刊されます。
Mary Ann Liebert, Inc., 140 Huguenot Street, New Rochelle, NY 10801-5215.
Telephone: 914-740-2100; fax: 914-740-2101;
email: info@liebertpub.com
サイトマップEnglish Page