日本緩和医療学会
English Page

サイトマップ
line
他の緩和医療関連のお知らせ
国内関連情報など
お知らせ
学術大会・その他

※ 本ページへの掲載をご希望の場合は、
国内関連情報などの掲載申し込みフォーム」 にて手続きを行って下さい。
※ スパムメール防止のため、E-Mailの「@」の部分を「●」に変えて掲載しています

認定病院患者安全推進協議会 2019年度第2回 院内自殺の予防と事後対応のための研修会
開催日時 2020年1月25日(土) 10:30〜18:00
終了日時 2020年1月26日(日) 9:00〜17:00
会場 公益財団法人日本医療機能評価機構
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-4-17 東洋ビル
TEL 03-5217-2326
テーマ(主題) 重大医療事故である入院患者の自殺事故の予防と、自殺事故後の対応、そして事故後のスタッフケアについて学 んでいただくとともに、自身の所属する病院における具体的なメンタルヘルス対策の実践を可能とする研修です。
代表者 研修プログラム責任者
河西 千秋(札幌医科大学 医学部 神経精神医学講座 主任教授)
対象者 病院にご所属の方。病院の種別(一般・精神・療養)、精神科の有無は問いません。
参加者の職種・経験は問いませんが、研修会で得た知識とノウハウを病院に持ち帰り、院内で自殺予防・事後対 応のプランニングや実務を担当する方の参加をお待ちします。
定員:36名
募集範囲 全国
プログラム内容 【講義】
病院内の自殺事故/自殺学の基本について(がん患者の自殺/ホットスポット対策 等)/病院内での自殺予防 の実践(2次予防)/3次予防/遺族外来

【実習】
ホットスポット対策/表情認知/コミュニケーション・傾聴/死にたい気持ちへの対応/スタッフケア の実践/自殺予防の対策・システム構築
参加費 認定病院患者安全推進協議会の会員病院にご所属の方 40,000円
それ以外の病院にご所属の方 45,000円

税込、テキスト・DVD・昼食代込
事前振込制。お振り込みいただいた参加費は返金いたしませんので、予めご了承ください。
申込方法 以下のウェブサイトからお申し込みください。
https://www.psp-jq.jcqhc.or.jp/post/seminar/6220
申し込み期間 認定病院患者安全推進協議会の会員病院 2019年10月25日(金)〜12月25日(水)
それ以外の病院 2019年11月8日(金)〜12月25日(水)
定員になり次第受付終了。グループワーク中心の研修会のため、参加確定後のキャンセルはご遠慮ください。
問合せ先 [問合せ先] 公益財団法人日本医療機能評価機構 教育研修事業部 認定病院患者安全推進課
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-4-17 東洋ビル
(担当者)柴田、横山 TEL:03-5217-2326 FAX:03-5217-2331
E-Mail :p0031_info_psp_office●jcqhc.or.j
WEBサイト https://www.psp-jq.jcqhc.or.jp/
令和元年度第2回コミュニケーション技術研修会(CST)
開催日時 2020年1月25日(土) 10:00〜18:00
終了日時 2020年1月26日(日) 9:00〜15:45
会場 国立がん研究センター
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
テーマ(主題) 患者―医師間のコミュニケーションの質の向上を目的としたコミュニケーション技術研修会
代表者 一般社団法人日本サイコオンコロジー学会 CST担当委員会 委員長 二宮 ひとみ(国立がん研究センター)
対象者 受講者資格:原則として次の事項に該当する方
 現在がん医療に携わっており、卒後4年以上の医師
見学者資格:
(1) 現在がん医療に携わっており、卒後4年以上の精神科医、心療内科医、心理職などメンタルヘルス専門の医療関係者
(2) 2日間全日程参加が可能な方
(上記の受講資格に該当しない方で見学を希望される方は、応募時に理由を詳しくご記入ください。受講の可否を検討のうえ、ご連絡いたします。)
※見学研修は研修会の「見学」のみでありロール・プレイの実施を含め、研修会を「受講」することはできません。
募集範囲 全国
プログラム内容 「悪い知らせ」を伝えられることは、患者、家族にとって衝撃的な出来事であり、その後の日常生活に大きな影響をあたえ、場合によっては治療の選択を誤らせることが知られています。また同時に「悪い知らせ」を伝える側の医療者にとっても大きなストレスを伴います。この研修会では、患者が納得した上で安心して治療法等の選択が出来るように、患者-医師間のコミュニケーションの質の向上を目的としています。
参加費 受講料
会員(日本サイコオンコロジー学会もしくは日本緩和医療学会 会員):60,000円
非会員:100,000円
見学料:20,000円
申込方法 お申し込みはオンラインで受け付けております。下記URLの「第2回受講者登録」「第2回見学者登録」ボタンより進み登録フォームに必要事項をご入力の上、登録してください。
http://www.share-cst.jp/03.html
問合せ先 〒112-0012 文京区大塚5-3-13-4F
日本サイコオンコロジー学会 CST担当
TEL : 03-5981-6016 / FAX : 03-5981-6012
E-Mail : cst●asas-mail.jp
WEBサイト http://www.share-cst.jp/03.html
令和元年度第3回コミュニケーション技術研修会(CST)
開催日時 2020年2月22日(土) 10:00〜18:00
終了日時 2020年2月23日(日) 9:00〜15:45
会場 国立がん研究センター
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
テーマ(主題) 患者―医師間のコミュニケーションの質の向上を目的としたコミュニケーション技術研修会
代表者 一般社団法人日本サイコオンコロジー学会 CST担当委員会 委員長 二宮 ひとみ(国立がん研究センター)
対象者 受講者資格:原則として次の事項に該当する方
 現在がん医療に携わっており、卒後4年以上の医師
見学者資格:
(1) 現在がん医療に携わっており、卒後4年以上の精神科医、心療内科医、心理職などメンタルヘルス専門の医療関係者
(2) 2日間全日程参加が可能な方
(上記の受講資格に該当しない方で見学を希望される方は、応募時に理由を詳しくご記入ください。受講の可否を検討のうえ、ご連絡いたします。)
※見学研修は研修会の「見学」のみでありロール・プレイの実施を含め、研修会を「受講」することはできません。
募集範囲 全国
プログラム内容 「悪い知らせ」を伝えられることは、患者、家族にとって衝撃的な出来事であり、その後の日常生活に大きな影響をあたえ、場合によっては治療の選択を誤らせることが知られています。また同時に「悪い知らせ」を伝える側の医療者にとっても大きなストレスを伴います。この研修会では、患者が納得した上で安心して治療法等の選択が出来るように、患者-医師間のコミュニケーションの質の向上を目的としています。
参加費 受講料(12月6日迄申込された方は早期割引が適応されます)
会員(日本サイコオンコロジー学会もしくは日本緩和医療学会 会員):60,000円(早期割引:30,000円)
非会員:100,000円(早期割引:80,000円)
見学料:20,000円(早期割引:15,000円)
申込方法 お申し込みはオンラインで受け付けております。下記URLの「第3回受講者登録」「第3回見学者登録」ボタンより進み登録フォームに必要事項をご入力の上、登録してください。
http://www.share-cst.jp/03.html
問合せ先 〒112-0012 文京区大塚5-3-13-4F
日本サイコオンコロジー学会 CST担当
TEL : 03-5981-6016 / FAX : 03-5981-6012
E-Mail : cst●asas-mail.jp
WEBサイト http://www.share-cst.jp/03.html
日本グリーフ&ビリーブメント学会主催 第1回教育セミナー
開催日時 2020年2月28日(金)
会場 龍谷大学大宮キャンパス
〒600-8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町125番地の1
テーマ(主題) 悲嘆(グリーフ)の支援の基礎研修および専門研修
代表者 日本グリーフ&ビリーブメント学会
学会理事長 大西 秀樹(埼玉医科大学国際医療センター包括的がんセンター 精神腫瘍科)
対象者 基礎研修・専門研修(同時開催)ともに各40名。
参加資格は、悲嘆(グリーフ)のケアに関わる専門職、研究者、院生等。
募集範囲 全国
プログラム内容 【基礎研修】
内容:「基礎から学ぶグリーフとそのケア」
講師:坂口幸弘(関西学院大学人間福祉学部/教授)
   米虫圭子(京都産業大学学生相談室/主任カウンセラー)

【専門研修】 内容:「筆記を用いた複雑性悲嘆への認知行動療法」
講師:白井明美(国際医療福祉大学赤坂心理・医療福祉マネジメント学部/准教授)
参加費 日本グリーフ&ビリーブメント学会の学会員
<基礎研修>3000円  <専門研修>5000円
日本グリーフ&ビリーブメント学会の非学会員
<基礎研修>5000円  <専門研修>7000円
申込方法 下記の日本グリーフ&ビリーブメント学会HPの「教育セミナーのページ」からお申込み下さい。
申し込み期間は、2019年12月2日(月)10時から2020年1月31日(金)17時までです。
問合せ先 日本グリーフ&ビリーブメント学会 教育セミナー事務局
E-Mail seminar●js-gb.com
WEBサイト http://gandb.net/researchgroup/c_information_sem2020.html
日本サイコオンコロジー学会主催「多職種支援セミナー」
開催日時 2020年3月14日(土) 13:00〜18:00
会場 東京大学医学部 教育研究棟13階 第6セミナー室
〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3-1
TEL:03-3812-2111
テーマ(主題) サイコオンコロジー初めの一歩
代表者 日本サイコオンコロジー学会 多職種支援セミナー委員 平山貴敏(国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科)
対象者 がん医療の精神心理的ケアについて学びたいすべての医療職 ※これまでグループワークを中心とした研修会を行っていましたが、新しく講義を中心とした研修会を企画しました。
これまで「あまり知識がないから参加するのに自信がないな・・・」と思っておられた方にも、 ぜひご参加いただきたいと考えております。
定員 先着100名
募集範囲 全国
プログラム内容 「サイコオンコロジー初めの一歩」というテーマで、講義形式のセミナーを行います。
①がん患者の家族支援
②せん妄
③認知症のあるがん患者の支援
④自殺
の4つのテーマについてそれぞれの分野で経験豊富な多職種の講師陣がレクチャーを行います。

「サイコオンコロジーを学び始めたばかりの方」や「基礎的な内容をもう一度見直したい方」が理解しやすいよう講師陣が基礎から丁寧に分かりやすく解説します。
参加費 日本サイコオンコロジー学会
会員:7,000円
非会員:9,000円
申込方法 下記のURLから申し込みを行って下さい。
https://asas-sys.jp/seminar/register/cf7fa0ec1d8de202f9cbb23e0f69ea3013c538e4
問合せ先 〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13 小石川アーバン4F
一般社団法人 学会支援機構内
日本サイコオンコロジー学会事務局
TEL:03-5981-6016  FAX:03-5981-6012
WEBサイト https://asas-sys.jp/seminar/register/cf7fa0ec1d8de202f9cbb23e0f69ea3013c538e4