line
他の緩和医療関連のお知らせ
国内関連情報など
お知らせ
学術大会・その他

※ 本ページへの掲載をご希望の場合は、
国内関連情報などの掲載申し込みフォーム」 にて手続きを行って下さい。
※ スパムメール防止のため、E-Mailの「@」の部分を「●」に変えて掲載しています

第10回複雑性悲嘆研修会
開催日時 2019年3月9日(土) 11:00〜17:00
会場 〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンウェストオフィスタワー14階
TEL . 06-6344-0218
テーマ(主題) 複雑性悲嘆の専門研修「がん医療におけるグリーフサポート」
代表者 複雑性悲嘆研修会事務局 瀬藤 乃理子(福島県立医科大学 災害こころの医学講座)
対象者 悲嘆のケアや複雑性悲嘆の治療にかかわる専門職や専門家
定員 50名(先着順)
募集範囲 全国
プログラム内容 【第1部】
「AYA世代がん経験者・小児血液・腫瘍科医としてAYA世代がんについて考える〜社会的困難と成長、ピアサポート、友人との死別〜」
東京都立小児総合医療センター・若年性がん患者団体「STAND UP!!」代表 松井基浩先生
【第2部】
「遺族のサポートグループの『卒業』について考える〜がんで家族を亡くした人のためのサポートグループ20年の経験から〜」
戸田中央総合病院カウンセリング室 広瀬寛子先生
参加費 5,000円
申込方法 (1)インターネットからの申し込み
下記の「第10回複雑性悲嘆研修会」のウェブページのお申込みフォームからお申込み下さい。
http://gandb.net/researchgroup/pg129.html
※ただし、このフォームでのお申し込みはPCからのみになりますので、ご了承ください。
(2)メールでの申し込み
@氏名、A職業、B勤務先、Cメールアドレス、D緊急連絡用番号、E懇親会参加の有無、をご記入の上、複雑性悲嘆研修会事務局(福島県立医科大学の瀬藤)までメールでお申込み下さい
複雑性悲嘆研修会事務局メールアドレス setou●fmu.ac.jp
問合せ先 〒960-1295 福島市光が丘1番地
福島県立医科大学災害こころの医学講座 複雑性悲嘆研修会事務局
瀬藤乃理子
TEL:024-547-1887
E-Mail : setou●fmu.ac.jp
WEBサイト http://gandb.net/researchgroup/pg129.html
第1回 AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会
開催日時 2019年2月11日(月) 10:00〜16:20
会場 名古屋国際会議場レセプションホール、141-143会議室
〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号
TEL . 052-683-7711
テーマ(主題) AYA世代のがん医療と支援のこれからを語る
代表者 会長 堀部 敬三(国立病院機構名古屋医療センター臨床研究センター)
対象者 医師、看護師など医療従事者、患者、家族、支援者、AYA世代がん研究や教育、支援に携わる者など。
募集範囲 全国
プログラム内容 基調講演2題、教育講演2題、シンポジウム2セッション、ランチョンセミナー、ポスターセッション44題
参加費 会員(当日入会可能)7,000円/非会員 10,000円
申込方法 当日受付にて。
問合せ先 事務局
〒460-0001 名古屋市中区三の丸4-1-1
国立病院機構名古屋医療センター 臨床研究センター
TEL:052-951-1111(内線6124)/ FAX:052-963-5503
E-Mail : research.office●nnh.go.jp
WEBサイト https://aya-ken.jp/meeting/1st-meeting/guide
平成30年度第2回・第3回コミュニケーション技術研修会(CST)募集のお知らせ
開催日時 2019年1月26日(土) 10:00〜18:05
終了日時 2019年1月27日(日) 8:50〜15:45
会場 国立がん研究センター中央病院
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
http://www.ncc.go.jp/
テーマ(主題) コミュニケーション技術研修会(CST)
代表者 代表理事 明智 龍男(一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会)
対象者 第2回(東京会場)開催日:2019年1月26日(土)-27日(日)
             申込締切り(追加募集)
             2018年12月14日(金)15:00まで
第3回(東京会場)開催日:2019年2月23日(土)-24日(日)
             申込締切り(追加募集)
             2019年1月11日(金)15:00まで
募集範囲 全国
プログラム内容 ※受講の可否のご連絡の際参加費の入金方法をご連絡いたします。
※受講料の返金は致しかねます。
※受講のために要する費用(宿泊、交通費等)は受講者負担となります。
※あらかじめお弁当を各自ご用意ください。ファシリテーターとグループメンバー揃っての昼食となります。
※遅刻・早退されますと、研修会を修了したことにはなりません。
参加費 会員(日本サイコオンコロジー学会もしくは日本緩和医療学会会員):60,000円
非会員:100,000円
申込方法 学会開催CST ホームページ
問合せ先 日本サイコオンコロジー学会 CST事務局
E-Mail : cst●asas-mail.jp
WEBサイト http://www.share-cst.jp/03.html
サイトマップEnglish Page