line
他の緩和医療関連のお知らせ
国内関連情報など
お知らせ
学術大会・その他

※ 本ページへの掲載をご希望の場合は、
国内関連情報などの掲載申し込みフォーム」 にて手続きを行って下さい。
※ スパムメール防止のため、E-Mailの「@」の部分を「●」に変えて掲載しています

国立がん研究センター 緩和医療科・精神腫瘍科 レジデント1日体験プログラム
開催日時 2019年7月12日(金) 9:00〜17:30
会場 国立がん研究センター中央病院
〒104-0045 東京都 中央区築地5-1-1
TEL . 03-3542-2511(内線7111)
テーマ(主題) 国立がん研究センター 中央病院・東病院 緩和医療科・精神腫瘍科の、臨床・研究・教育を、1日実体験していただくプログラムです。
代表者 担当者 平山 貴敏(国立がん研究センター中央病院)
対象者 緩和医療医や精神腫瘍医を目指し、国立がん研究センター中央病院・東病院での研修を考えている医師
定員 10名
募集範囲 全国
プログラム内容
・中央病院臨床見学:緩和ケアチーム精神症状担当医や身体症状担当医とのラウンド
・緩和ケアチーム症例検討会:緩和医療医、精神腫瘍医、看護師、心理士、薬剤師と症例の検討
・ランチョンセミナー、レジデント生活の紹介
・緩和医療医・精神腫瘍医のキャリアパスの紹介
・東病院・中央病院の緩和医療科・精神腫瘍科の臨床・教育・研究への取り組みの紹介
・終了後は有志での懇親会も予定
参加費 無料
申込方法 Emailにて、kanwa-resi●east.ncc.go.jpまで、お申し込みください。
問合せ先 国立がん研究センター中央病院
〒104-0045 東京都 中央区築地5-1-1
TEL:03-3542-2511(内線7111)
E-Mail : kanwa-resi●east.ncc.go.jp
WEBサイト https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/cepcd/info/training/
oneday/2019/index.html
日本死の臨床研究会教育研修委員会主催 2019年度第1回教育研修ワークショップ
開催日時 2019年7月6日(土) 10:00
終了日時 2019年7月7日(日) 16:00
会場 東邦大学医学部
〒143-8540 東京都大田大森西 5-21-16
テーマ(主題) 死の臨床におけるコミュニケーション〜スピリチュアルケアを目指して〜
代表者 日本死の臨床研究会 教育研修委員会 長澤 昌子(岩手医科大学附属病院 高度看護研修センター)
対象者 特にありません。学習効果をあげるために、死の臨床のコミュニケーションに関するレポートを提出していただければと思っております。詳細はお申込み後のお知らせをご覧ください。
募集範囲 全国
プログラム内容 少人数グループ討論、ロールプレイ、ミ二レクチャー、演習、交流会などを中心にした参加型学習で、死の臨床(ターミナルケア)における患者―医療者、家族―医療者、医療者―医療者間などのコミュニケーション技法を学びます。
参加費 日本死の臨床研究会会員16,000円、非会員20,000円、前納のみ受け付けます。なお、ワークショップは交流会を含むプログラムですので、不参加でも割引はありません。(資料代・交流会費を含む。宿泊代、朝食・昼食代は含まれません。)宿泊は各自でご準備下さい。
申込方法 [7/6~7東京教育研修ワークショップ参加申し込み]と記載し、下記の事項を明記のうえ、ウェブサイトのお問い合せフォーム、FAXのいずれかでお申し込み下さい。
<記載事項>氏名(必ずフリガナを)、連絡先の〒・住所・TEL、勤務先名称、職種、メールアドレス(連絡に必要)、会員番号(会員の場合)
申し込み締め切り 2019年6月14日(金)
問合せ先 日本死の臨床研究会本部事務局
〒187-0012 東京都小平市御幸町131-5 ケアタウン小平内
FAX:042-312-0025
WEBサイト http://www.jard-info.org/
サイトマップEnglish Page