line
他の緩和医療関連のお知らせ
国内関連情報など
お知らせ
学術大会・その他

※ 本ページへの掲載をご希望の場合は、
国内関連情報などの掲載申し込みフォーム」 にて手続きを行って下さい。
※ スパムメール防止のため、E-Mailの「@」の部分を「●」に変えて掲載しています

認定病院患者安全推進協議会
2019年度第1回院内自殺の予防と事後対応のための研修会
開催日時 2019年9月28日(土) 10:30〜18:00
終了日時 2019年9月29日(日) 9:00〜17:00
会場 公益財団法人日本医療機能評価機構 9階ホール
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-4-17 東洋ビル
TEL . 03-5217-2326
テーマ(主題) 重大医療事故である入院患者の自殺事故の予防と、自殺事故後の対応、そして事故後のスタッフケアについて学んでいただくとともに、自身の所属する病院における具体的なメンタルヘルス対策の実践を可能とする研修です。
代表者 研修プログラム責任者 河西 千秋(札幌医科大学医学部 神経精神医学講座 主任教授)
対象者 病院にご所属の方。病院の種別(一般・精神・療養)、精神科の有無は問いません。
参加者の職種・経験は問いませんが、研修会で得た知識とノウハウを病院に持ち帰り、院内で自殺予防・事後対応のプランニングや実務を担当する方の参加をお待ちします。
定員 36名
募集範囲 全国
プログラム内容
【講義】
病院内の自殺事故/自殺学の基本について(がん患者の自殺/ホットスポット対策等)/病院内での自殺予防の実践(2次予防)/3次予防/遺族外来
【実習】
ホットスポット対策/表情認知/コミュニケーション・傾聴/死にたい気持ちへの対応/スタッフケアの実践/自殺予防の対策・システム構築
参加費 認定病院患者安全推進協議会の会員病院にご所属の方 40,000円
それ以外の病院にご所属の方 45,000円
(税込、テキスト・DVD・昼食代込)事前振込制。お振り込みいただいた参加費は返金いたしませんので、予めご了承ください。
申込方法 以下のウェブサイトからお申し込みください。
https://www.psp-jq.jcqhc.or.jp/post/seminar/6220
申し込み締め切り 2019年8月29日(木)
定員になり次第受付終了。グループワーク中心の研修会のため、参加確定後のキャンセルはご遠慮ください。
問合せ先 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-4-17 東洋ビル
公益財団法人日本医療機能評価機構
教育研修事業部 認定病院患者安全推進課
大鹿、横山  TEL : 03-5217-2326 / FAX : 03-5217-2331
E-Mail : p0031_info_psp_office●jcqhc.or.jp
WEBサイト https://www.psp-jq.jcqhc.or.jp/
サイトマップEnglish Page