日本緩和医療学会
English Page
Youtube Twitter Instagram line  サイトマップ
line
支部
東海・北陸支部学術大会
第3回東海・北陸支部学術大会
開催日 2021年10月9日(土)
大会長 坂本 雅樹(名古屋徳洲会総合病院 緩和ケア外科)
テーマ エビデンスとナラティブのはざまで
会場 オンライン形式
演題登録 一般演題(公募)、シンポジウム(一部公募)を募集します。
登録受付期間:2021年7月1日(木)10時〜7月31日(土)17時
募集要項
演題登録はこちらから
※非会員も演題登録可能です。

<一般演題>
発表形式:ポスター(e-poster)
採択通知:8月中旬以降
ポスター提出締め切り:9月中旬予定

<シンポジウム1>「COVID-19と緩和ケア」
昨年から流行している新型コロナウイルス感染症は医療の世界に大きな影響を及ぼしています。緩和医療の領域への影響も大きく、緩和ケア病棟が縮小、閉鎖したり、緩和ケアチーム活動や在宅医療が制限されたりしています。本セッションでは緩和ケアに携わる医療者が、COVID-19流行下に経験したことを共有し、今後の医療の参考していただけることを目指しています。ご自身の経験などを是非ご発表ください。
<シンポジウム2>「現場での工夫・アイデア 〜こんなことやってます〜」
緩和ケアの領域では、患者のQOLを改善させるために様々な工夫がされていると思います。レクリエーション、音楽、ボランティア、ペットなど、皆さんが工夫している内容を是非共有させてください。

発表形式:口演(配信会場での口演、あるいはオンライン上での口演)
※採用については実行委員会で検討させていただき、一般演題にてご発表をお願いする場合もあります。
参加費 <事前参加登録のみ>
事前参加登録期間:7月15日(木)〜8月31日(火)
会員:無料 非会員:2,000円
※会員、非会員ともに「事前参加登録」が必要です。参加登録はこちらからからお願いします。事前参加登録にはm3.comへの会員登録が必要です。ご迷惑をおかけいたしますが、経費削減のためご協力ください。
※参加費を変更いたしました(6月24日更新)
Webサイト https://3rdjspm-tokai.jp/
運営事務局 名古屋徳洲会総合病院 医局
〒487-0016 愛知県春日井市高蔵寺町北2-52
TEL:0568-51-8711
E-mail:jspm-th2020●nagoya.tokushukai.or.jp
担当者:医局秘書 大西友子
※E-mail「@」の部分を「●」に変えて掲載しています