line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.88
日本緩和医療学会ニューズレター
Aug 2020  88
理事就任挨拶
理事就任のご挨拶

藤沢湘南台病院 がん看護専門看護師
林 ゑり子


 理事に選出いただきました藤沢湘南台病院 がん看護専門看護師 林ゑり子と申します。今回理事に選出していただきまして、誠にありがとうございました。一生懸命努めますのでよろしくお願い申し上げます。
 本学会では、2005年以降、緩和ケアチームに関わる研修会、教育・研修委員会教育セミナーWPG員、緩和ケアチーム手引書の改訂、ELNEC-JのWG・WPG委員、がん疼痛薬物療法ガイドライン改訂WG員、鎮静ガイドライン改訂WPGなど、日本緩和医療学会の発展と普及に努力してまいりました。また、2018年からは、健康保険・介護保険委員会 委員を通じて、日本の医療の問題や課題に対して取り組み、診療報酬につなげられるよう力を注いできました。引き続き、今回は理事の立場で、主として実践、教育、研究活動を通じて、学会員の皆様から国民の多くの方に緩和ケアが届く体制を整備していくよう励んでいきたいと思います。
 今回、教育・研修委員会の副委員長および広報委員などを務めますが、COVID-19による影響として、新しい時代に向けた教育・研修事業の転換期に向けて全力に取り組み、また、患者様や医療従事者への緩和ケアの普及啓発が充実できるよう邁進するとともに、看護系理事として、基本的緩和ケアの提供者である看護師(病院、在宅、施設を問わず)が臨床場面で安心して実践できるよう検討し実行していきたいと考えています。
 今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

Close