日本緩和医療学会
English Page
Youtube Twitter Instagram line  サイトマップ
line
学会からのお知らせ
Channel PCR 第3回WEB抄読会(1月29日(金)18時30分〜19時)のご案内

 2021年1月29日(金)、当会Palliative Care Research(PCR)委員会による第3回WEB抄読会が開催されます。

■概要
Channel PCR  第3回WEB抄読会
日時:2021年1月29日(金曜日)18:30〜19:00
YouTube Live URL:https://youtu.be/EfVWYbo1SUU

司会)関根龍一 委員長
論文紹介者)佐藤一樹 副委員長
技術担当)新城拓也 委員

■紹介論文(PCR掲載論文から1本)
名古屋祐子先生 「終末期にある小児がん患者のQOLと関連要因─看護師によるQOL代理評価尺度を用いて─」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspm/15/2/15_53/_article/-char/ja/

★PCR編集委員会から★
 この論文は看護師による代理評価を用いて終末期にある小児がん患者のQuality of Life(QOL)とその関連要因を検証したもので、苦痛緩和が最優先課題であるとともに、ケアの構造・プロセスの評価がQOLと関連している可能性が示唆されました。この知見は、インタビュー調査、QOLの概念化、評価尺度の開発と著者らが研究を積み重ねて得られた成果になります。論文紹介とともに、研究の課題、臨床の課題、学位取得や研究の取り組み方などについてディスカッションが出来ればと思います。
 学会員、非学会員を問わずご視聴可能ですのでぜひ、ご参加ください!