日本緩和医療学会
English Page

サイトマップ
line
専門医認定制度
専門医セミナー

【重要】開催延期のご案内

第2回専門医セミナー(以下、本セミナー)は新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけ、申込受付を一時中止し、開催の是非を検討して参りましたが、このたび2020年10月4日(日)に開催を延期することが決定致しました。
また、当初予定しておりました集合形式のセミナーではなく、オンライン形式での開催と致します。
詳細は受付再開時までに学会ホームページにてご案内致しますので、そちらをご確認いただきますようお願い申し上げます。受付の再開は7月 を予定しております。

なお、既に参加費をご入金いただいている方への参加費返金に関するご案内は、後日決定次第 、別途メールにてお送りします。
少々お時間を頂戴することとなりますが、何卒ご容赦くださいませ。

本セミナーへの参加を予定されていた皆様へは大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

第2回専門医セミナー(2020年度)

 日本緩和医療学会専門医認定・育成委員会では、緩和医療に関する能力の向上と生涯学習を目的に、主に緩和医療専門医を対象とした専門医セミナーを開催いたします。
 本セミナーは、2022年度より緩和医療専門医の更新要件となる予定でございます。
 なお第2回専門医セミナーは、1月12日に開催されました第1回専門医セミナーと同様の内容となります。重複のお申込みにご注意くださいませ。

主催 : 日本緩和医療学会
日  時 2020年6月18日(木)10時〜16時
会  場 国立京都国際会館 Room B-1
〒606-0001 京都市左京区岩倉大鷺町422 番地
費  用 10,000円(参加費9,000円、昼食費1,000円)
※尚、ご入金後にキャンセルされた場合、ご返金いたしかねますので何卒ご了承下さい。
募集人数 100名
参加資格 日本緩和医療学会 会員
募集期間 2020年3月16日(月)10時〜
※2020年3月2日(月)より専門医先行募集を行っております。専門医には別途メールでご案内致します。
申込方法 申込フォーム
※現在受付を中止しております
事前課題 システマティックレビューのセッションではワークショップを実施します。
診療ガイドライン作成におけるシステマティックレビューの概要をあらかじめ知っておくために、下記の『Minds』診療ガイドライン作成マニュアル2017』システマティックレビューに関する4章、とりわけ、4.3 ステップ 3 :エビデンスの評価(p.91-99) をお読みください。またMindsワークショップで紹介されている動画が公開されており、本動画を視聴してください。
その上で、課題論文(悪性消化管閉塞に関する無作為化比較試験:オープンアクセス)を精読していただき、ワークシート(4-5評価シート 介入研究)をご記入ください。 当日、課題論文およびワークシートをお持ちいただきますようお願いいたします。

【参考資料】
・課題論文 (印刷用PDF
・Minds 診療ガイドライン作成マニュアル 2017 および 第4章部分
・Minds 診療ガイドライン作成マニュアル 2017 テンプレートダウンロードページおよび4-5評価シート 介入研究
・Minds診療ガイドライン作成ワークショップの事前学習用の動画(約16分)
託児所 学会期間中につき、託児所を設置します(有料)
こちらから直接お申込み下さい。
※参加受付中止に伴い受付を中止しております
備  考 ※参加者にはセミナー修了証を交付させていただくため、当日の参加受付は行いません。必ず事前申し込みを行って下さい。
※以上の内容に変更等が発生した場合、さらに詳しい内容が決定した場合には、ホームページにてご案内させていただきます。定期的にホームページの更新内容をご覧下さい。
注意事項 本セミナーは、2022年度より緩和医療専門医の更新要件となる予定でございます。
※本セミナーは、緩和医療専門医の試験対策を目的としたセミナーではございません。
スケジュール
講演タイトル/講師名(敬称略)
開会の挨拶
 柏木 秀行(専門医セミナーWPG員長)
必須知識Up to date
 大谷 弘行(聖マリア病院 緩和ケア科)
 石木 寛人(国立がん研究センター中央病院 緩和医療科)

 専門医として、最新の知識について学んでおくことはとても重要なことです。
 本講演では、毎回2名の演者がトピックスとなるいくつかの論文を紹介し、
その結果を踏まえ、臨床にどのように生かしていくのかを紹介していきます。
質疑応答
休憩
緩和ケアの歴史
 神谷 浩平(山形県立中央病院 緩和医療科)

 ホスピス・緩和ケアの歴史を学ぶことは緩和ケアの大切な「原点」を知ることでもあります。
 本講演では、緩和ケアの原点を振り返り、現在、未来につながる緩和ケアの
「理念」についても共に考えたいと思います。
お昼休憩
システマティックレビュー
 高垣 伸匡(医療法人社団 千春会病院 消化器内科部長/地域連携室長)

 本ワークショップではコクランのリスク・オブ・バイアスツールを用いて
論文の批判的吟味を行い、ガイドライン作成過程を体験していただきます。
実際の作成過程においても、複数の臨床研究結果を作成委員が評価し作成しています。
ガイドライン作成過程や論文の解釈方法についての理解を深めることを目指します。
休憩
まとめ 質疑応答
研修修了式
閉会の挨拶

 大坂 巌(専門医認定・育成委員会 委員長)