line
教育関連
緩和ケアを目指す看護職のためのセミナー

 本セミナーは、緩和ケアに興味がある看護師の皆さんが、これから緩和ケアの領域でどのようにキャリアパスを描いていけばよいのかを考えるためのセミナーです。

【本セミナーの特徴】
  1. 緩和ケアの魅力に触れて、自身のキャリアパスを描きます。
  2. 先輩たちがどのようにしてキャリアを積み重ねてきたのか知ることが出来ます。
  3. 他職種から看護師に期待するメッセージを通してケアの専門性を考えます。
  4. 緩和ケアに関心がある仲間とのディスカッションを通して自身のありかたを考えます。

日  時 2018年3月18日(日)10時〜16時(受付9:30〜)
会  場 ビジョンセンター田町 406
〒105-0014 東京都港区芝5-31-19 オーエックス田町ビル4階
JR山手線・京浜東北線「田町駅(三田口)」 徒歩2分
都営浅草線・三田線「三田駅(A3出口)」 徒歩1分
参 加 費 会員3,000円/非会員4,000円(弁当代1,000円含む)
※尚、ご入金後にキャンセルされた場合、ご返金いたしかねますので何卒ご了承下さい。
募集人数 50名程度
募集期間 会員先行 2018年1月9日(火)10:00〜1月22日(月)15:00まで
会員・非会員 2018年1月23日(火)10:00〜2月16日(金)15:00まで
申込方法
表示処理中です。
当ページに申込フォームを設置し、受付を開始します。
申込フォーム
※現在「会員」のみの先行受付期間です。
 非会員の方は上記「会員・非会員」の受付期間にお申込みいただけます。
受付期間になりましたら、この欄に申込みフォームへのリンクを設置します。
募集を締切ました
当日の配布資料にて、「氏名・ふりがな・所属機関名・都道府県」の情報を掲載させていただきますことをご了承ください。
対  象 臨床経験3〜10年目の看護師(緩和ケアをより深く学んでいきたいと考えている人)
主  催 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会
企画運営 看護職セミナーWPG
WPG員長
 荒尾 晴惠(大阪大学大学院医学系研究科)
WPG員
 市原 香織(京都大学大学院医学研究科)
 川村 三希子(札幌市立大学看護学部)
 小山 富美子(大阪医科大学大学院看護学研究科 博士後期課程)
 清水 佐智子(鹿児島大学医学部 保健学科)
 關本 翌子(国立がん研究センター東病院看護部)
 船越 政江(訪問看護ステーションわたぼうし)
 村木 明美(済生会松阪総合病院看護部)
問 合 先 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会事務局
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4-8 日栄ビル603B号室
TEL. 06-6479-1031 FAX. 06-6479-1032
E-Mail:

■プログラム
時間帯 セッション名 講師
09:30〜10:00 受付
10:00〜10:05 開会の挨拶 山本亮先生
(佐久総合病院佐久医療センター/
日本緩和医療学会教育・研修委員会委員長)
10:05〜10:45 講演1
医師として緩和ケアで大切にしていること(仮)
林章敏先生
(聖路加国際病院)
10:45〜10:55 休憩
10:55〜11:40 講演2
看護師として緩和ケアで大切にしていること(仮)
梅田恵先生
(昭和大学保健医療学部 看護学科)
11:40〜12:10 アイスブレィク、自己紹介  
12:10〜13:00 昼食
13:00〜14:00 私のキャリアパス(1) 矢野和美先生
(東京逓信病院)
私のキャリアパス(2) 木村芳子先生
(国立がん研究センター東病院)
私のキャリアパス(3) 船越政江先生
(訪問看護ステーションわたぼうし)
キャリアパス質疑応答
14:00〜14:15 休憩(レイアウト変更)
14:15〜15:30 全体セッション
テーマ「緩和ケアで大切にしていること、
大切にしていきたいこと(仮)」
小グループでのディスカッション
15:30〜15:55 発表・まとめ
Charting the future
15:55〜16:00 閉会の挨拶 荒尾晴惠先生
(大阪大学大学院医学系研究科/
日本緩和医療学会教育・研修委員会
看護職セミナーWPG長)
サイトマップEnglish Page