line
教育関連
教育セミナー
第14回 日本緩和医療学会教育セミナー(2012年度)

クロークが大変狭くなっております為、
キャリーバック等大きな荷物のみのお預かりとなります。ご了承下さい。

 日本緩和医療学会教育研修委員会では、緩和医療学会教育カリキュラムに基づき、学会員の緩和医療に関する能力の向上と生涯学習のために教育セミナーを開催いたします。参加者にはセミナー修了証を交付いたします。
皆様奮ってご参加ください。
主催 : 日本緩和医療学会
担当教育研修委員 :
清水 わか子(君津中央病院 放射線治療科)
瀧川 千鶴子(KKR札幌医療センター 緩和医療科)
日  時 2013年1月12日(土)10時〜17時
会  場 一ツ橋ホール
東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館3F
費  用 6,000円(参加費5,000円、昼食費1,000円)
※尚、ご入金後にキャンセルされた場合、ご返金致しかねますので何卒ご了承下さい。
募集人数 720名
参加資格 日本緩和医療学会学会員
申込方法 募集を締切ました
申込締切 2012年12月25日(火)17:00
セミナー資料 当日セミナー資料をご用意いたします
備  考 ※参加者にはセミナー修了証を交付させていただくため、当日の参加受付は行いません。必ず事前申し込みを行って下さい。また、開始時間より一時間以内に入場できなかった場合、または終了時間の一時間前まで受講できなかった場合には、修了証は発行致しませんので、ご注意下さい。
※以上の内容に変更等が発生した場合、さらに詳しい内容が決定した場合には、本ページにてご案内させていただきます。定期的にホームページの更新内容をご覧下さい。
※クロークが大変狭くなっております為、キャリーバック等大きな荷物のみのお預かりとなります。ご了承下さい。
■タイムスケジュール
時間帯 講演タイトル/講師名(敬称略)
09:00〜
受付
10:00〜10:05 開会の挨拶
10:05〜10:50 その人らしい意思決定へのサポート
 市原 香織(淀川キリスト教病院 がん診療センター 相談支援室)
10:50〜11:35 終末期がん患者に対する輸液・栄養管理
 二村 昭彦(藤田保健衛生大学七栗サナトリウム 医療技術部薬剤課)
11:35〜11:50
休憩
11:50〜12:35 がんのリハビリテーション
 辻 哲也(慶應義塾大学医学部 リハビリテーション医学教室)
12:35〜13:30
お昼休憩
13:30〜14:15 がんの療養生活上の社会的経済的問題の理解とその支援
 佐原 まち子(国際医療福祉大学 医療福祉・マネジメント学科)
14:15〜15:00 がん性疼痛治療 新しい薬剤・古い薬剤
 田口 奈津子(千葉大学医学部附属病院 麻酔・疼痛・緩和医療科)
15:00〜15:20
休憩
15:20〜16:05 緩和ケアにおける泌尿器症状
 山口 雷蔵 (帝京大学医学部附属病院泌尿器科)
16:05〜16:50 困難な状況での緩和ケアの指針
 森田 達也(聖隷三方原病院 緩和支持治療科)
16:50〜17:00 閉会の挨拶



図1
◆教育セミナー参加証の事前発送
名前入りの参加証(図1)を12月下旬に発送いたします。セミナー当日必ずご持参下さい。
※1月7日(月)までに参加証がお手元に届かない場合は事務局までご連絡下さい。
※参加証の発送が完了いたしましたら学会WEBサイトでお知らせします。
◆受付方法
  1. 当日、参加証を受付にてご提示下さい。参加証2に受付印を押印いたします。
  2. 終了後、受付にて参加証1に修了印を押印し、参加証2は回収いたします。
  3. 参加証2をご提出いただいた方に後日修了証を送付いたします。
【注意事項】
  • 参加証1、参加証2で1組となります。切り離さずにお待ち下さい。
  • 受付の押印は午前11時まで行います。
    ※ 午前11時以降お越しいただいた場合は受付の押印はいたしません。また終了後、参加証2をご提出いただいても、修了証は発行いたしませんので、ご注意下さい。
  • 修了の押印は午後16時より行います。
    ※ 午後16時以前にお帰りの場合は修了の押印はいたしませんので、ご注意下さい。
  • 参加証1はセミナー修了の証明となりますので、控えとして大切に保管して下さい。
    ※ 修了印のない参加証1は、セミナー修了の証明にはなりません。
  • セミナー終了後、1ヵ月経過しても修了証がお手元に届かない場合は、参加証1をFAXなどでご提示の上、お問合わせ下さい。
  • 参加証1,2の両方に押印がない場合や、セミナー終了後に参加証2が未提出の場合は、修了証は発行いたしませんので、ご注意下さい。
サイトマップEnglish Page