line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.92
日本緩和医療学会ニューズレター
Aug 2021  92
委員会活動報告
Palliative Care Research編集委員会
Palliative Care Research編集委員会
委員長 関根 龍一



 2020年の査読功労者につきましては、委員の協議と厳正なる審査の結果、以下、3名で決定しました。

 1位 坂下 明大先生(査読論文3本)
 2位 菅野 雄介先生(査読論文3本)
 3位 清水  恵先生(査読論文3本)

 ※査読論文数が同一でしたので、査読日数で順位を決定いたしました。
 今年度も、学会総会は聴衆が不在でしたので、賞の発表の場とはなり得ませんでしたが、次年度以降、対面での開催時には総会でアナウンスをする予定でございます。

Close