line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.89
日本緩和医療学会ニューズレター
Nov 2020  89
委員会活動報告
Palliative Care Research編集委員会
Palliative Care Research編集委員会
委員長 関根 龍一

 Palliative Care Research編集委員会では査読論文数や査読日数などを考慮し、年間3名程度の優秀査読者の選出を行う、表彰制度の導入が決定いたしました。

 2019年の査読功労者につきましては、委員の協議と厳正なる審査の結果、以下、3名で決定しました。

 1位 青山 真帆先生(査読論文4本)
 2位 前田一 石先生(査読論文3本)
 3位 大坂  巌先生(査読論文3本)

 今年度は、学会総会は聴衆が不在でしたので、賞の発表の場とはなり得ませんでしたが、次年度以降は、総会でアナウンスをする予定で準備します。

Close