line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.89
日本緩和医療学会ニューズレター
Nov 2020  89
理事就任挨拶
ごあいさつ


信州大学医学部附属病院
信州がんセンター 緩和部門
間宮 敬子


 この度、日本緩和医療学会の理事を拝命いたしました。信州大学医学部附属病院の間宮敬子です。どうぞよろしくお願い申し上げます。理事として、学会の運営に積極的に参加し、緩和医療学の発展に力を注ぎたいと考えています。また、用語委員会の委員長も拝命いたしました。今後、用語委員の諸先生と協力して、学会員の皆様により良い医学用語を紹介できるように努めてまいります。将来的には緩和ケアの用語集の作成を考えております。皆様ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 私は旭川医科大学から、信州大学に赴任して5年半になります。この間、長野県内の緩和ケアに携わる医療者と協力し、大学と地域を結ぶ緩和ケアのシステム構築に力を注いでまいりました。今後はさらに視野を広くして、日本における地域の緩和ケアの発展にも力を注いていきたいと考えています。
 また、緩和ケアは、医学教育のモデル・コア・カリキュラムにも収載され、近年、医師国家試験にも出題されるようになりました。大学人として、医学生、研修医に対する緩和医療の教育にも積極的に携わり、学会の教育部門にもフィードバックと貢献をしたいと考えています。
 私に理事としての仕事の場を与えて下さった皆様に感謝しつつ、今後も学会のために精進していく所存です。ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Close