line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.84
日本緩和医療学会ニューズレター
Aug 2019  84
委員会活動報告
オンラインジャーナル(学会誌)編集委員会活動報告
オンラインジャーナル(学会誌)編集委員会
委員長 関根 龍一

 オンラインジャーナル(学会誌)編集委員会では学会員の日頃の学術活動を論文として発表できる学術誌として論文査読、編集作業を行っております。投稿規定については、随時更新を行っておりますので、論文投稿の際は最新の投稿規定をHPでご確認下さい。過去の掲載論文はPDFでJ-Stage上から無料でダウンロードできますので、ぜひご活用下さい。
 毎年、当学術大会には約1,000件ものポスターなどの演題が発表されていますが、当学会誌への投稿件数は最近数年間100件前後に留まっています。投稿件数が伸び悩んでいることの背景に、ポスター発表はこなせても学術論文の投稿には周りに指導者がいない、あるいは論文の書き方が分からない、という方が多数おられるのではないか、と推察します。また、投稿論文の中には、テーマは重要でも論文体裁が整っていないために不採択となるケースも散見されています。このため先般の第24回日本緩和医療学会学術大会では、論文執筆に関するシンポジウムを当編集委員が企画し、論文の書き方の基本についてご紹介する機会を持ちました。今後も論文投稿に役立つ教育的な内容を発信していきたいと考えております。

Close