line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.81
日本緩和医療学会ニューズレター
Nov 2018  81
委員会活動報告
学術委員会より
学術委員会
委員長  宮下 光令

 学術委員会ではこれまで研究助成を実施して参りましたが、2018年度は研究助成を1年間中断し、助成後のフォローアップなどについて検討しておりました。学術委員会としては、2019年度には助成を再開する方向で検討しており、詳細が決まり次第、告知する予定です。とくに検証的研究に関しましては、事前に準備が必要なケースが多いと思います。ご応募を検討される方は、ぜひともご準備をお願いします。

Close