line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.79
日本緩和医療学会ニューズレター
May 2018  79
編集後記
 新緑の美しい季節となりました。緩和医療の領域では、今回のニューズレターでも報告があるように、緩和ケア研修会の開催形態が変わったり、診療報酬改定によって末期心不全が緩和ケアの適応疾患に加えられたりと、様々な動きが起こっており、日々情報をアップデートすることの重要性を感じております。ニューズレターが、そのような情報収集の一助となれば嬉しく思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 また、6月の第23回日本緩和医療学会学術大会も間近となりました。全国から多くの医療者が集まることで、活発な議論や情報交換がなされることと思います。神戸の地でみなさまとお会いできることを楽しみにしております。
吉田 沙蘭

Close