line
Japanese Society for Palliative Medicine
News Letter No.77
日本緩和医療学会ニューズレター
Nov 2017  77
委員会活動報告
がん等における緩和ケアの普及啓発にかかる委託事業の進捗について
委託事業委員会
委員長  上村 恵一

 会員の皆さまにおかれましては、日頃から厚生労働省委託事業へのご協力誠に感謝申し上げます。現在、委託事業委員会では、厚生労働省が行う新しいがん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(以下、緩和ケア研修会という)の開催指針の改正に協力しています。がん対策推進基本計画は2017年10月24日に閣議決定されたものの当初の決定よりも大幅に遅れたため、新開催指針の決定から施行開始までの日程がタイトになることが予想されますが、年度内にeラーニングの受講サイトを整備すべく準備を進めております。2018年2月には新開催指針に対応した指導者研修会、および同年3月には既存指導者を対象にした新開催指針の伝達講習会の開催を予定しております。開催場所と日時については、確定次第ホームページでご案内申し上げます。

@緩和ケア研修WPG(PEACE)

 a.指導者研修会の開催
  2017年12月に緩和ケア研修会開催指針の改正が予定されている。そのため、本年度は、新開催指針周知のための指導者研修会と、新開催指針に準拠した緩和ケア研修会を開催できる指導者を育成するための指導者研修会の2種類の研修会を開催する。各研修会のプログラムは、新開催指針の内容を踏まえて検討する。
 b.緩和ケア研修会の内容の検討
  開催指針の改正に備えて、緩和ケア研修モジュール検討WGにおいて緩和ケア研修会のモジュール改定作業を行っている。
 c. eラーニング受講サイトの構築
  eラーニング受講サイトの構築には、専門の業者と協議を重ね、現時点では、システムの大枠の調整が完了した。今後は引き続き、コンテンツや動画の作製、その他管理機能の構築を進めていく。
 d.今後の予定
  2018年2月 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会(千葉)
2018年3月 新開催指針周知のための指導者研修会(大阪・東京)
※詳細は、決定次第本学会ホームページもしくは、PEACEプロジェクトホームページにてご案内いたします。併せてご確認下さい。

A緩和ケア普及啓発WPG(OBP)

 a.緩和ケア普及啓発イベントの開催
  本年度も緩和ケア普及啓発のための街頭イベントおよび市民公開講座の開催を予定している。開催日程は、今後の予定を参照のこと。
 b.緩和ケア研修会修了者バッジの配付
  2017年7月3日より、緩和ケア普及啓発活動公式ホームページ「緩和ケア.net」上の申請フォームにて緩和ケア研修会修了者バッジの新規発行および再発行の申請を受け付けている。まだ受領がお済みでない方は是非ともお申し込み下さい。
 c. 今後の予定
  2017年12月3日 緩和ケア普及啓発街頭イベント(兵庫・西宮)
2018年1月14日 緩和ケア普及啓発市民公開講座(東京)

Close