line
ニューズレター
2014年発行
第62号 〔2014年2月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] これからの「緩和ケア」で求められていくこと 加藤 雅志
[Current Insight] 非がん患者の緩和ケア 宮島 加耶
[Current Insight] 論文投稿を勧める、二つの大切な理由 新城 拓也
[Current Insight] 国際交流委員会の仕事 安部 能成
[Current Insight] がん医療に携わる医師に対するコミュニケーション技術研修会(CST)のご紹介 間島 竹彦
[Current Insight]  骨転移疼痛緩和剤塩化ストロンチウム-89治療の適正使用マニュアルの改定について 山下  孝
[Journal Club]  予後をはっきり伝えること、見捨てないことを伝えること:模擬面接ビデオを用いた緩和ケア移行時のコミュニケーションに関する介入研究 佐藤 一樹
[Journal Club]  死亡前1年間における日常生活を制限する症状に関する前向きコホート研究 竹内 真帆
[Journal Club]  一般病棟におけるLCPイタリア版の有用性の検証:層別無作為化比較試験 菅野 雄介
[Journal Club]  デキサメサゾンによるがん関連倦怠感の軽減:進行がん患者における2重盲検プラセボ対照無作為化比較試験 大田  泉
[Journal Club]  乳がん骨転移患者におけるゾレドロン酸の12週毎投与と4週毎投与の比較 山口  崇
[学会印象記] 第15回アジア静脈経腸栄養学会参加印象記 二村 昭彦
[学会印象記] 第37回日本死の臨床研究会年次大会 枷場 美穂
[学会印象記] 
ホスピス緩和ケア韓国協会(KSHPC)での発表機会をいただいて
吉本 鉄介
[学会印象記] 
7th international meeting of the Society on Sarcopenia, Cachexia and Wasting Disease 参加印象記
森  直治
[Journal Watch] 佐藤 一樹
第64号 〔2014年8月発行〕  [全ページ表示]
タイトル 執筆者
[巻頭言]理事長就任の挨拶 細川 豊史
[学術大会の記録] ・総括
・海外招待講演3
・招待講演3
・招待講演4
・招請講演1
・シンポジウム1
・シンポジウム5
・シンポジウム6
・シンポジウム9
・シンポジウム11
・シンポジウム17
・シンポジウム18
・シンポジウム26
・シンポジウム27
・シンポジウム29
・シンポジウム31
・シンポジウム36
・シンポジウム38
・シンポジウム41
・シンポジウム42
・フォーラム3
・フォーラム4
・委員会企画1
・委員会企画5
・ランチョンセミナー5
・ランチョンセミナー12
・ランチョンセミナー17

齊藤 洋司
山本 達郎
内布 敦子
木下 寛也
柏木 哲夫
濱口 恵子
小板橋 俊哉
小笠原 利枝
中谷 俊彦
太田 緑
岡本 禎晃
川崎 優子
山田 了士
長尾 充子
佐藤 哲観
井上 彰
關本 翌子
寺嶋 吉保
大坂 巌
鉄穴口 麻里子
有賀 悦子
片山 志郎
太田 惠一朗
加藤 雅志
濱口 恵子
田中 桂子
中谷 俊彦
[理事・監事就任の挨拶] 安部 能成
有賀 悦子
上村 恵一
大坂 巌
太田 惠一朗
岡本 禎晃
加賀谷 肇
木下 寛也
塩川 満
新城 拓也
田村 恵子
恒藤 暁
中島 信久
[Journal Club] ・腫瘍医のコミュニケーションの3 つの要素の医師への信頼感に対する効果:臨床能力を示すこと、真実を話すこと、共感的態度で接すること
・地域ベースの専門的緩和ケアチームによる死亡前2 週間の入院とICU 利用,
 病院死亡に対する効果:カナダの後ろ向きコホート調査
・進行がん患者に対する早期からの緩和ケアに関する層別無作為化比較試験
・がん診断後に起こる自殺死や外因死に関する前向き研究

佐藤 一樹


菅野 雄介


竹内 真帆

杉沢 真衣
[学会印象記] ・時速303 キロで駆け付けた学会─第8 回欧州緩和ケア学会(8th World Research Congress of the European Association for Palliative Care)学術集会に参加して
・第19 回日本緩和医療学会学術大会印象記
・第19 回日本緩和医療学会学術大会印象記
・第19 回日本緩和医療学会学術大会印象記
・第19 回日本緩和医療学会学術大会印象記
・第19 回日本緩和医療学会学術大会「これでいいのだ!」とスピリチュアルケア

安部 能成


岡本 宗一郎
小城原 傑
熊谷 史由
長田 忠大
山口 龍彦
[Journal Watch]  佐藤 一樹
[活動報告]「スピリチュアルなアナムネーシスの作成:患者さんと医療従事者の内面的な力を引き出すために医療・看護・スピリチュアルケア従事者のための講演会とワークショップ」 佐藤 真理子
[委員会活動報告]  ・オンラインジャーナル(学会誌)編集委員会
・倫理・利益相反委員会
・国際交流委員会

宮下 光令
柏木 雄次郎
安部 能成
[編集後記]  龍 恵美
中島 信久
第65号 〔2014年11月発行〕  [全ページ表示]
タイトル 執筆者
[巻頭言]  高宮 有介
[学術大会報告]  会長講演
海外招待講演2
招待講演5
招待講演6
招待講演8
招請講演2
招請講演4
シンポジウム10
シンポジウム13
シンポジウム15
シンポジウム16
シンポジウム19
シンポジウム20
シンポジウム23
シンポジウム24
シンポジウム25
シンポジウム30
シンポジウム32
シンポジウム39
シンポジウム40
シンポジウム43
フォーラム1
フォーラム2
フォーラム5
委員会企画3
委員会企画4
ランチョンセミナー3
ランチョンセミナー6

高宮 有介
関根 龍一
佐藤 隆次
岡本 健一郎
安部 睦美
鈴木 直
今津 嘉宏
田村 里子
橘 直子
檜谷 貴子
林 ゑり子
三宅 智
井関 雅子
平原 佐斗司
小澤 竹俊
小山 富美子
樋口 比登実
桑田 美代子
武村 史
田村 里子
荻野 美恵子
M本 千春
福地 智巴
斎藤 真理
橋口 さおり
市原 香織
倉 敏郎
高宮 有介
[理事・監事就任の挨拶]  荒尾 晴惠
内富 庸介
太田 桂子
加藤 雅志
木澤 義之
小山 富美子
佐藤 英俊
下山 理史
高宮 有介
橋口 さおり
M本 千春
細矢 美紀
山本 亮
斎藤 龍生
[Journal Club]  がんやがん治療に関する情報では外来化学療法中のがん患者の症状を予測できない:症状の有無による患者分類
終末期におけるスピリチュアルケアについて看護師・医師がバリアと感じていること

佐藤 一樹

竹内 真帆
[学会印象記]  第52回日本癌治療学会学術集会
日本スピリチュアルケア学会 2014年度第7回学術大会

中嶋 由紀子
蘆野 吉和
[Journal Watch]  佐藤 一樹
[委員会活動報告]  緩和医療ガイドライン委員会活動報告
将来構想委員会
委託事業委員会

太田 惠一朗
内富 庸介
加藤 雅志
[編集後記]  久原 幸
サイトマップEnglish Page