line
サイトマップEnglish Page
ニューズレター
2010年発行
第48号 〔2010年8月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] 理事長就任にあたって 恒藤  暁
[総会の総括]
第15回日本緩和医療学会学術大会を終えて
いつでもどこでも緩和ケアを提供できる社会への第1歩
志真 泰夫
[特別講演3]
緩和ケアにおける看護 ─その歴史とこれからの課題─
二見 典子
[特別講演4] 緩和医療薬学―基礎から臨床へ― 加賀谷 肇
[インターナショナルシンポジウム1]  世界各地における地域緩和ケア 山田 雅子
[シンポジウム2]
遺族による緩和ケアの質の評価─J-HOPE研究から見えてくるもの─
宮下 光令
[シンポジウム3] がん患者・家族とのコミュニケーション 木下 寛也
[シンポジウム5] こころを支える 梅澤 志乃
[パネルディスカッション1] 精神・心理的支援の理論的背景を学ぶ 明智 龍男
[パネルディスカッション3]
緩和ケアにおいて内科治療をどこまでやるか
黒田 俊也
[パネルディスカッション4]
緩和ケアチームが取り組む精神症状の緩和
秋月 伸哉
[パネルディスカッション5]
実証研究から見るスピリチュアルケアの方向性
河  正子
[臨床研究ワークショップ]
臨床家が知っておくべき臨床研究の知識と緩和ケアの臨床研究の基本
笹原 朋代
[職種別フォーラム4]
緩和ケアチーム・フォーラム よりよい活動のために
―成熟期への道しるべ―
小川 朝生
[口演1] OPTIM QOL・家族ケア 金石 圭祐
[口演3] OPTIM 教育 岡田 雅邦
[口演5] OPTIM システム 新城 拓也
[口演7] 緩和ケアチーム 余宮きのみ
[口演10] 家族・遺族ケア・調査研究 久永 貴之
[モーニングセミナー2] がんに伴う消化管閉塞(イレウス)のケアと治療 東口 志
[Current Insight]
WHO除痛ラダーの誤解を正す:“眠れない痛みを訴える進行膵がん患者 の治療”の調査から
加藤 佳子
[Current Insight]
保険薬局における緩和医療の関わりに関する調査
伊勢 雄也
[Journal Club]
早期乳癌患者に対するリフレクソロジーの効果に関しての
無作為化コントロール試験
清水  恵
[Journal Club]
どのようながん患者が自宅で亡くなるのか? ヨーロッパ6ヵ国の死亡個票を用いた調査
佐藤 一樹
[Journal Club]
日本のホスピス・緩和ケア病棟における遺体の処置 (エンゼルケア)
新城 拓也
[Journal Club]
遺族調査からみる臨終前後の家族の経験と望ましいケア
新城 拓也
[Journal Club]
緩和ケアにおける代替投与経路 ─舌下投与の有用性─
佐藤 恭子
[Journal Club]
がん性疼痛緩和ケアを目的とした看護師によるマッサージの活用と関連要因の検討
新幡 智子
[Journal Club]
フェンタニル貼付剤からのオピオイドローテーション, 投与量の検討
谷村紀代子
[学会印象記] 緩和ケア・作業療法研修会に参加して 大原有郁子
[学会印象記]
NPO法人高知緩和ケア協会「第9回高知緩和ケア研究発表会」と「豊かないのち講演会?がん哲学外来?」報告
山口 龍彦
[学会印象記] 第31回京滋緩和ケア研究会に参加して 藤本早和子
Journal Watch 森田 達也
第49号 〔2010年11月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] 第16回日本緩和医療学会学術大会について 蘆野 吉和
[シンポジウム8]
治療抵抗性の苦痛に対する鎮静とは
−ガイドライン改訂の要点と今後の課題−
林  章敏
[パネルディスカッション2] 在宅緩和ケアの基本と実際 川越 正平
[イブニングセミナー1]
リバプール・ケア・パスウェイ−日本語版の活用と普及を目指して−
宮下 光令
[口演2] 栄養・輸液・化学療法・放射線治療 大坂  巌
[口演4] 在宅ケア・地域連携 高橋 秀徳
[口演11] 緩和ケア教育 長岡 広香
[口演12] 疼痛 田口奈津子
[口演13] 疼痛・その他の身体症状 安部 睦美
[ランチョンセミナー1-7]
持続皮下注射を用いた疼痛管理-PCAを使おう-
小山富美子
[ランチョンセミナー2-5]
がん治療中に起こる口腔粘膜症状・疾患とその対処
安達  勇
[モーニングセミナー3]
緩和医療と看護倫理-倫理的葛藤から医療者は何を学ぶのか?-
水野 道代
[口演 優秀演題と最優秀演題] 志真 泰夫
[最優秀演題] 再発がん患者に対する回想法の有効性について 上野 和美
[優秀演題]
遺族からみた在宅終末期がん患者の家族介護者の困難感尺度の開発と関連要因の探索
石井 容子
[優秀演題]
外来がん化学療法患者の自己効力感に影響する有害事象
林 亜希子
[優秀演題]
がんによる死別が遺族に与える心理的影響の評価
〜複雑性悲劇の実態と遺族ケア利用率との関連〜
大和田攝子
[優秀演題]
「終末期がん患者の家族が大事にしたいと思うこと」の概念化:
一般集団・遺族1975名を対象とした全国調査の結果から
三條真紀子
[Journal Club]
手術不能肺がん患者の「最も苦痛なこと」は既存の尺度でアセスメントできるか?
宮下 光令
[Journal Club]
早期からの緩和ケアはQOLを改善するだけでなく、生存期間も延長する可能性がある(転移がある非小細胞肺がん患者を対象とした無作為化臨床試験)
宮下 光令
[Journal Club]
四次救急医療を担う大学病院に入院した終末期患者に提供されるケアの質評価
佐藤 一樹
[Journal Club]
肺がん患者の家族介護者がたどる典型的な、社会的・心理的・霊的なwell-beingと苦痛の経過の典型について
清水  恵
[Journal Club]
終末期ケアを提供する医師のスキルについて、患者・家族・医療者の立場から評価する質問紙の作成
花田芙蓉子
[Journal Club]
緩和ケアに関する医療者の態度・困難感を評価する尺度の信頼性と妥当性
中澤葉宇子
[Journal Club]
在宅終末期がん患者における緩和的鎮静の安全性および有効性
由井 洋子
[Journal Club]
入院患者のための新しい医療用麻薬管理システムの構築と評価
大柄根いづみ
[Journal Club] 筋萎縮性側索硬化症のホスピスにおける終末期ケア 加藤 修一
[Journal Club]
がん患者の体脂肪量が使用済みフェンタニルマトリックス型パッチの残存量に及ぼす影響
千葉 健史
[Journal Club]
くも膜下フェノールブロックと仙骨部神経根高周波熱凝固術が著効した旧肛門部痛の1例
舟尾 友晴
[Journal Club]
オピオイド抵抗性の前立腺がん骨転移痛にケタミンが著効し長期在宅療養可能となった1例
大津 秀一
[Journal Club] 自閉症の膵臓がん患者に対する臨床心理士の介入 長井 直子
[Journal Club] 麻薬小売業者間譲渡許可免許に関する調査研究 伊勢 雄也
[Journal Club]
神経障害性疼痛に対しガバペンチン投与後に発症した、終末期がん患者におけるミオクローヌスの2例
本間 英之
[学会印象記] 第15回日本緩和医療学会学術大会 馬場 祐康
[学会印象記] 第15回日本緩和医療学会学術大会に参加して M  卓至
[学会印象記] 第15回日本緩和医療学会学術大会参加報告 篠  道弘
Journal Watch 森田 達也