line
サイトマップEnglish Page
ニューズレター
2009年発行
第44号 〔2009年8月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言]
日本緩和医療学会創立15周年
いつでもどこでも質の高い緩和ケアを第15回学術大会の開催にあたって
志真 泰夫
[総会の総括] 第14回日本緩和医療学会学術大会を終えて 恒藤  暁
[シンポジウム3]
スピリチュアルケアの支えとなるもの〜社会・心理・文化的考察〜
谷山 洋三
[シンポジウム6]
望ましいQOLを実現するための心理的援助とは
明智 龍男
平井  啓
[シンポジウム8]
緩和医療の研究をいかに進めるか
〜実際に研究を進めるためのノウハウ〜
明智 龍男
[プレナリーセッション2] 世界各地における緩和ケアの現状と課題 恒藤  暁
荒尾 晴惠
[パネルディスカッション3] いかに身体症状に対応するか 月山  淑
[教育講演4,5,6] 吉田 智美
冨田 尚裕
[口演5] 地域連携 白髭  豊
白山 宏人
[口演7] 化学療法・放射線療法・手術療法・他の療法 山ア 惠司
[口演8] アセスメント・QOL 下妻 晃二郎
[口演11] 痛み以外の身体症状 安保 博文
[市民公開講座] 緩和医療のこころ 内布 敦子
[Journal Club]
持続性のがん性疼痛を評価するには「現在の疼痛」と「過去1週間の疼痛」のどちらがよいか。
宮下 光令
[Journal Club]
支持療法vs緩和ケア:名称の持つ意味は?
─がんセンターでの医療者調査から
佐藤 一樹
[Journal Club]
進行性がん患者と介護者における、せん妄のインパクトと苦痛の記憶
中野 貴美子
[Journal Club]
日本における、在宅療養中の進行がん患者・家族のQOL、デイホスピスのニーズと満足度について
清水  恵
[Journal Club]
Psychotherapy for depression among incurable cancer patients.治癒が望めない進行がん患者の抑うつに対する精神療法の有用性:メタアナリシスによる検討
明智 龍男
[Journal Club]
生の無意味を訴える終末期がん患者を援助する看護師への教育効果:無作為化比較研究
村田 久行
[Journal Club]
終末期せん妄における家族の体験
Terminal delirium: family's experience.
難波 美貴
[Journal Club]
日本の緩和ケア専門施設における神経ブロックの治療効果:多施設調査
鄭  陽
[Journal Club]
日本における緩和ケア:病期による導入から苦痛の程度による導入へ
神谷 浩平
久永 貴之
志真 泰夫
[Journal Club]
外来がん化学療法患者の緩和ケアニーズをスクリーニングする
藤本 亘史
[学会印象記] 第14回日本緩和医療学会学術集会 境  哲生
[学会印象記] 第14回日本緩和医療学会学術集会 伊藤 真美
[学会印象記] 第14回日本緩和医療学会学術集会 御牧 由子
[学会印象記] 第29回京滋緩和ケア研究会 安部 能成
[学会印象記] 11th Congress of EAPC in Vienna 安部 能成
[学会印象記]
11th CONGRESS of The European Association for Palliative Careに参加して
岡本 禎晃
[書評] はじめての質的研究法 医療・看護編 安部 能成
[書評] 看取りのケア指針 安部 能成
Journal Watch 森田 達也
第45号 〔2009年11月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] スキルミックスとチーム医療 加賀谷 肇
[シンポジウム7]
患者の心に寄り添う〜緩和医療におけるNBMの観点〜
柏木雄次郎
[シンポジウム9] 治療法のない難病患者のエンド・オブ・ライフ 田村 恵子
[イブニングセミナー5] がん終末期医療の口腔ケアの理論と実践
〜新しい口腔ケア用品の応用〜
安達 勇
[モーニングセミナー3]
疼痛以外の症状マネジメント〜消化管閉塞、せん妄など〜
池永 昌之
[モーニングセミナー5]
進行がん患者の緩和ケアのコツ〜面接・診断・治療のポイント〜
井関 雅子
[モーニングセミナー6] 薬剤師にとっての緩和医療 小宮 幸子
[口演1] 緩和ケアチーム 余宮 きのみ
[口演3] 痛み 瀧川 千鶴子
[口演9] 精神症状、スピリチュアルペイン・ケア 後明 郁男
[Current Insight]
日本人のターミナル患者の心理・実存的苦悩を軽減するための宗教的ケアに対する評価 ─ 遺族の視点から
安藤 満代
[Journal Club]
進行期がん患者に対する看護師主導型の緩和ケア介入の臨床アウトカムへの効果:ENABLE II 無作為化臨床試験プロジェクト
宮下 光令
[Journal Club]
がん性疼痛治療の実態と質評価:イタリアでの大規模調査の結果から
佐藤 一樹
[Journal Club]
Good Death Inventory: 遺族の評価による
「日本人の望ましい死」の達成を評価する尺度の開発
清水 陽一
[学会印象記] Palliative Care 2009 Together!
─第10回オーストラリア緩和ケア会議・第8回アジア太平洋ホスピス会議合同大会に参加して
安部 能成
[学会印象記] 第14回日本緩和医療学会学術大会 篠 道弘
[施設訪問記] 独立型ホスピス 大分ゆふみ病院 安部 能成
[書評] できれば晴れた日に 板橋 繁
Journal Watch 森田 達也