line
サイトマップEnglish Page
ニューズレター
2003年発行
第18号 〔2003年2月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] 求められる新たな研究のパラダイム 内布 敦子
[Current Insight] 高齢者の緩和ケアに思うこと 中神百合子
[Current Insight] がんの標準治療で思うこと 佐々木常雄
[Current Insight]
ホスピスケアと緩和ケア : 失ってはならないものと変っていかなければならないもの
森田 達也
[Current Insight]
消化器外科手術後終末期がん患者の臨床病期分類
保田 尚邦
[Current Insight]
「乳癌患者のQOL評価研究のためのガイドライン」の紹介
大住 省三
[Journal Club]
乳がん患者さん達に於けるユーモアの機能とそれがもたらす霊的な面や対処への影響
伊奈 p(こう)
[Journal Club]
オレゴン州の看護婦とソーシャルワーカーが関与した自殺幇助を要請したホスピス患者
谷田 憲俊
[Journal Club]
神経障害の発生率と脳腫瘍患者のリハビリテ−ション
安部 能成
[Journal Club]
Stress Response Syndromes and Cancer: Conceptual and Assessment Issues
河瀬 雅紀
[Journal Club]
Quality of life of women with recurrent breast cancer and their family members
明智 龍男
[Journal Club] Hospital Care at the End of Life 山中 啓之
[Journal Club]
「二重結果の原理」に基づく「終末期の鎮静」の限定的容認論
水野 俊誠
[学会印象記]
高松宮妃癌研究基金第33回国際シンポジウム
「がん画像診断における革新的進歩」
垣添 忠生
[学会印象記] 第12回国際がん看護学会に参加して 田村 恵子
[学会印象記] 日本生命倫理学会第14回年次大会 庄司 進一
[学会印象記] 第26回日本死の臨床研究会年次大会 庄司 進一
[学会印象記] 第26回日本死の臨床研究会年次大会印象記 渡辺 昭彦
[学会印象記] 第26回日本死の臨床研究会年次大会に参加して 小和田美由紀
[学会印象記] 第8回日本臨床死生学会 庄司 進一
[学会印象記] 第4回アジア生命倫理学会印象記 谷田 憲俊
[学会印象記] 米国神経科学学会印象記 下山 直人
Journal Watch 森田 達也
第19号 〔2003年5月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] 緩和医療を考える 垣添 忠生
[Current Insight]
終末期がん患者の輸液に関する全国調査 −輸液治療に対する医師の態度と考え方について
土井 千春
志真 泰夫
[Current Insight] 一般病棟と緩和ケア病棟の距離 堀  泰祐
[Current Insight]
日本においてがん患者が緩和ケアを受けられる施設は
下山 直人
[Current Insight] インフォームドコンセントとサイコオンコロジー 内富 庸介
[Current Insight] 緩和医療における代替療法の問題点 吉澤 明孝
[Current Insight]
消化管閉塞を伴った終末期癌患者の体液状態:探索的観察的研究
鄭   陽
森田 達也
[Current Insight] STAS日本語版とクリニカル・オーディット 宮下 光令
[Current Insight] 全ての医療従事者に必要なターミナルケアの姿勢 武 ユカリ
[Journal Club]
Absence of Thermal Hyperalgesia in Serotonin Transporter-Deficient Mice
下山 直人
[Journal Club]
Quality of life, Life Satisfaction, and Spirituality Comparing Outcomes between Rehabilitation and Cancer Patients
安部 能成
[Journal Club]
Dignity in the terminally ill: a cross-sectional, cohort study
明智 龍男
[Journal Club]
Changes in physical functioning and quality of life in patients with cancer: response shift and relative evaluation of one's condition
大西 良浩
[学会印象記] 第5回アジア太平洋ホスピス会議 安部 能成
[学会印象記] 5th Asia Pacific Hospice Conferenceに参加して 塩川  満
[学会印象記] Asia Pacific Hospice Conferenceに参加して 磯野 雅子
[学会印象記] 第40回日本癌治療学会総会印象記 岡村  仁
[学会印象記] 第1回日本臨床腫瘍学会に参加して 明智 龍男
[学会印象記]
第17回日本がん看護学会・第1回国際学術集会に参加して
長谷川久巳
Journal Watch 森田 達也
第20号 〔2003年8月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] 緩和医療とNARATIVE:語り 田村 里子
[特別講演] 緩和医療とユーモア 並木 昭義
[教育講演]
緩和医療と生命倫理−terminal sedation の法律的に安全なガイドライン−
垣添 忠生
[シンポジウム] 緩和医療期の疼痛対策 渡辺  敏
岡田美賀子
[ポスターセッション] P01 006〜010 下山 直人
[ポスターセッション] P02 016〜020 山室  誠
[ポスターセッション] P04 031〜035 松島たつ子
[ポスターセッション] P04 036〜040 原   敬
[ポスターセッション] P06 056〜060 恒藤  暁
[ポスターセッション] P08 070〜074 庄司 進一
[ポスターセッション] P09 085〜089 井部 俊子
[ポスターセッション] P11 105〜109 中山 康子
[ポスターセッション] P12 110〜114 田中 桂子
[ポスターセッション] P13 120〜124 中村めぐみ
[ポスターセッション] P14 134〜137 余宮きのみ
[ポスターセッション] P18 176〜179 種村健二朗
[Current Insight] 輸液療法の実態調査から見えてくるもの 堀  泰祐
[Current Insight] 貧血とQOL 小林 国彦
[Current Insight]
緩和ケア病棟における電話相談の意義−過去3年間の実態調査から−
中村めぐみ
[Current Insight] アメリカのホスピスからの学び 服部 洋一
[Journal Club]
末期癌患者における死の絶望に対する心霊的安寧の影響
谷田 憲俊
[Journal Club]
Parecoxib Sodium, a Parenteral Cyclooxygenase2 Selective Inhibitor, Improves Morphine Analgesia and Is Opioid-sparing following Total Hip Arthoroplasty
下山 直人
[Journal Club]
進行がん患者のリハビリテーション、緩和ケアとリハビリテーション
安部 能成
[Journal Club]
Factors associated with the wish to hasten death: a study of patients with terminal illness
明智 龍男
[Journal Club]
症状の強さの報告におけるホスピス患者と介護者の一致度
岡田美賀子
[学会印象記] 第8回欧州緩和ケア会議 安部 能成
[学会印象記] 日本がん看護学会第1回国際学術集会に参加して 荒尾 晴恵
Journal Watch 森田 達也
第21号 〔2003年11月発行〕 
タイトル 執筆者
[巻頭言] 緩和医療の標準化と普及について 斎藤 龍生
[教育講演]
音楽療法と緩和医療−カナダでの音楽療法の実践を通じて−
長山 忠雄
[パネルディスカッション]
緩和医療における施設連携−緩和医療提供時期について−
河  正子
斎藤 龍生
[ワークショップ] 緩和医療教育 高宮 有介
白土 辰子
[ポスターセッション] P02 011〜015 佐藤 禮子
[ポスターセッション] P03 026〜030 田中 方士
[ポスターセッション] P05 046〜050 池永 昌之
[ポスターセッション] P07 061〜069 安達  勇
[ポスターセッション] P07 065〜069 小野 充一
[ポスターセッション] P08 075〜079 種池 礼子
[ポスターセッション] P09 080〜084 砂川 洋子
[ポスターセッション] P10 095〜099 岡村  仁
[ポスターセッション] P11 100〜104 林  章敏
[ポスターセッション] P12 115〜119 伊奈 p(こう)
[ポスターセッション] P14 129〜133 磯崎千枝子
[ポスターセッション] P15 138〜142 田村 里子
[ポスターセッション] P16 149〜153 石井ノリ子
[ポスターセッション] P17 164〜169 川越  厚
[ポスターセッション] P18 170〜175 高宮 有介
[Current Insight]
症状緩和の為のミダゾラム投与量と投与期間の相関性:薬剤耐性を生じる可能性
宍戸 英樹
森田 達也
[Journal Club]
看護婦がみた食事と水分を拒否して死を早めるホスピス患者
谷田 憲俊
[Journal Club] がんリハビリテーション 安部 能成
[Journal Club] 緩和ケアの課題 安部 能成
[Journal Club] 成人がん患者の疼痛測定尺度の妥当性と信頼性 木村理恵子
[Journal Club] 悲嘆は一つの臨床単位として見なし得るか 中谷 真也
河瀬 雅紀
正木 大貴
福居 顯二
[Journal Club]
Cancer pain and psychosocial factors: a critical review of the literature
明智 龍男
[学会印象記]
第17回World Congress on Psychosomatic Medicineに参加して
明智 龍男
[書評] Q&Aでよくわかる! がん性疼痛ケア 伊奈 p(こう)
[書評] Huub Buijssen, Rob Bruntink
A good ending, good for all? Care for carers working in palliative care
安部 能成
Journal Watch 森田 達也