日本緩和医療学会
English Page
Youtube Twitter Instagram line  サイトマップ
line
学会からのお知らせ
Channel PCR 第5回WEB抄読会(3月30日(火)18:30〜19:30)のご案内

 2021年3月30日(火)、当会Palliative Care Research(PCR)委員会による第5回WEB抄読会が開催されます。

■概要
Channel PCR 第5回WEB抄読会
日時:2021年3月30日(火曜日)18:30〜19:30
YouTube Live URL:https://youtu.be/SGRJuCuliro

司会)関根 龍一 委員長
論文紹介者)大石 弘行 委員
技術担当)新城 拓也 委員

■紹介論文(PCR掲載論文から1本)
高月清宣先生 「コミュニケーションをとるのに工夫を要した慢性骨髄性白血病(CML)に進行期肺がんを合併したろう者の1 例」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspm/15/4/15_293/_article/-char/ja

 コミュニケーションは医療の真髄です。しかし、COVID-19禍において、医療コミュニケーション現場ではフェイスマスクなどで互いの表情が読み取れず、特にろう者においてQOL低下を及ぼしています(M McKee, JAMA Otolaryngol Head Neck Surg. 2020)。
 本症例報告では、終末期医療におけるろう者との独自の言語や文化を共有しながら、患者の生きてきた過程に寄り添ったコミュニケーション経験を通じて、コミュニケーションとは意思をただ伝え合うことでなく意思を共有する、分かち合うことであることを再認識された症例を報告頂きます。

★PCR編集委員会から★
 みなさんの職場では、普段、抄読会を行っておられるでしょうか。
 このWEB抄読会では、日本緩和医療学会オンラインジャーナルに掲載された論文を編集者が著者のインタビューも交えて紹介します。日頃、抄読会に参加する機会のない方にも気楽に参加いただき、新しい論文の知見に触れていただく機会となれば幸いです。
 学会員、非学会員を問わずご視聴可能ですので是非、ご参加ください。
 あわせて、チャンネル登録をお願いします!!