line
学会からのお知らせ
2020年(平成32年)度 診療報酬改定要望のお知らせ

 日本緩和医療学会健康保険・介護保険委員会では、会員に開かれた透明な議論を喚起し、緩和医療分野をめぐる保険診療、特に診療報酬のエビデンスに基づく適切な評価、改善要望などを活動目標にしております。

 そこで、平成 30 年度診療報酬改定時と同様に、日本緩和医療学会の会員より、内科系学会社会保険連合(内保連)、外科系学会社会保険委員会連合(外保連)、看護系学会等社会保険連合(看保連)から厚生労働省へ提出する平成 32 年度(2020 年度)診療報酬改定に向けての提案を公募させていただきます。
 保険診療に関する既収載の改訂、未収載の新設ご要望がございましたらお知らせください。

 今回は一次提案ですので、提案書の概要(タイトルなど)のみの記載で構いません。健康保険・介護保険委員会で検討させていただき、採用となった場合には後日正式の提案書の申請を申請者がご記載していただくことになりますのでよろしくお願いいたします。

 ご提案は以下の要望申請用紙をダウンロードし、2018年9月28日(金)2018年10月9日(火)までに健康保険・介護保険委員会担当宛()に申請用紙を添付してお送りください。

健康保険・介護保険委員会
委員長   小杉 寿文
副委員長   所 昭宏

サイトマップEnglish Page