line
学会からのお知らせ
ガイドライン作業部会部員公募のお知らせ

患者・家族のためのがん疼痛治療ガイドライン作成作業部会部員公募のお知らせ

緩和医療ガイドライン作成委員会
委員長  的場 元弘

 このたび、患者さんやご家族ががん疼痛治療を受けられる際の参考としていただくために、日本緩和医療学会では、「患者・家族のためのがん疼痛治療ガイドライン」の作成に向けて作業部会を組織することになりました。現在、当学会では、がん疼痛薬物療法ガイドライン2010年版が発刊されておりますが、「患者・家族のためのがん疼痛治療ガイドライン」では、がん疼痛薬物療法の理解とともに、適切ながん疼痛治療を受けていただくことの大切さなども含めた内容を目指しています。
 そのため、今回は作業部会の部員を新たに募集し、理解しやすく使いやすいガイドラインにするため患者さんやご家族に準備段階からご参加いただくことにいたしました。新部員の決定は、緩和医療ガイドライン作成委員会において決定させていただきます。

【応募資格】

  • がん疼痛治療・ケアに関する臨床、教育のいずれかに携わっていること
  • 医師、薬剤師、看護師、MSWのいずれかであること
  • 学会員であること

【応募の手順】
 応募申込書の様式は、以下からダウンロードして下さい。必要事項をご記入の上、メール添付または郵送にて学会事務局あてへご提出下さい。メールの場合は件名を「ガイドライン部員応募申込書」として下さい。申込書の受領確認後、学会事務局より受領メールを返信いたします。お申込日より5日(土・日・祝日を除く)を過ぎても学会事務局より受領メールが届かない場合は、恐れ入りますが必ず学会事務局までご一報いただきますようお願い申し上げます。
 部員の決定については、緩和医療ガイドライン作成委員会において決定するため、応募者多数の場合には、ご希望に添えない場合がございます。なお、部員の採否については、応募者ご本人のみに通知させていただきます。採否に関する内容についてのお問い合わせにつきましては一切お答えできませんので予めご了承下さい。

応募申込書

【応募受付期間】
2012年6月1日(金)から2012年6月15日(金)必着

【結果の通知時期】
2012年6月下旬以降

【お問い合わせ】
ご不明な点がございましたら、学会事務局までご連絡下さい。

サイトマップEnglish Page