line
サイトマップEnglish Page
学会からのお知らせ
「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」の学会推薦指導者

がん対策基本法とそれに基づくがん対策推進基本計画の中で、がん診療に携わる医師に対する緩和ケアの教育は大きな柱となっており、厚生労働省から各都道府県に「すべてのがん診療に携わる医師」に対する緩和ケアに関する研修会を開催するよう通知が行われております。またこれと並行して、厚生労働省から日本緩和医療学会あてに同研修会の指導者について学会に推薦を行うよう協力依頼がございました。
 表記事項について日本緩和医療学会理事会で討議が行われ、
1)2008年4月1日時点で会員である
2)医師である
3)EPEC-Oトレーナーズワークショップを修了している
4)氏名と所属施設の公開を許諾している
5)今後都道府県やがん診療拠点病院等で開催されている研修会に指導者として
年1回以上参加する意思がある
の5条件をともに満たすものを指導者として推薦することが承認されました。
謹んで下記に名簿を公開させていただきます。各都道府県等で開催される講習会の講師選定等にご活用賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」の学会推薦指導者(PDFファイル)
最終更新日 2011年11月10日